4月11日から造幣局の桜の通り抜けが始まったとのこと。
ここ2年ほど夜桜見物に出かけていたのですが、今年は何時から始まるのかを気に
留めることもなく過ごしていました。
暖かくなったと思ったら直ぐ寒さが戻るの繰り返しで、何時までも寒いなとの感じ
が桜の季節が近づいているのを気付かせなかったのでしょう。
通り抜けをしていると、何という人出だと思うほど、例えれば満員電車に乗って押
し合いしているような気持ちになってきます。
お祭り騒ぎの雰囲気が好きな人には、そこにも花見だけではない魅力があるような
気がします。